MINIMALISTICS

30代 愛知県在住サッカー好き社畜が精神的ミニマリストを目指すブログ。

【歩く+腹筋ローラー+プッシュアップバー】社会人が健康維持のために必要な運動

こんばんわSatorovskiです。

社会人になって、というか30オーバーになってなかなか運動するのが億劫になってきた。ちょっと前までは普通に社会人サッカーとかやってたんだけどな。もう無理。やったらその日は動けない+次の日もほぼ使い物にならなくなる。でも健康維持のためになんらかやらないと老いていくばかりなので軽めの運動を末永く、にシフトしていかなければならない。

まあ人によっては40になっても50になってもマラソンとかやる(できる)んだけどね。心拍数をあげる運動は(健康)寿命を縮めるという説もあるし、心拍数をあげない、家とか近所で手軽にできる運動を習慣づける方が普通の人には良いだろう。

てなわけで「これだけはやっとけ」という運動を3つ。

 

・歩く

ま、基本中の基本。紹介するまでもない。歩くだけなら心拍数もあがらない。雨の日と真冬の寒すぎる日以外は何の障壁もなくできるだろう。ただし歩くためだけに外に出るのはあまり続かないので、ポケモンGOとか、通勤経路に徒歩を入れるとか、なんらか別の目的を歩くことに持たせることが重要。目標は一日5000歩、2.5kmぐらい。

 ・腹筋ローラー

これ。Amazonで適当に安いやつを買えばいい。素人が使う分は何使っても変わらない。これを3日に一回、10回(できる人は10回×2セット)。初めてやると、あるいは久しぶりにやると悶絶するぐらい腹筋を筋肉痛にできる。

・プッシュアップバー

 これもAmazonで適当に安いやつを。腕立て伏せをやるためのやつ。これを使う「深く」腕立て伏せをすることになる。多少フォームが悪くてもそれなりに胸筋に負荷がかかるので、普通に地面でやるより「効率的に」筋肉痛になれる。回数は、もとの筋肉量によるけど、まあ普通の人なら10回×3セットもやれば筋肉痛になれるだろう。頻度は3日に1回。

 

基本的に30超えたらもう心拍数あげる運動はやめよう。でも、心肺機能と筋肉はそれなりにアクティブな状態を保っとかないと急激に老化していくので、ちょっとだけ用具を揃えて、ちょっとだけ時間を使って、「細く長く」ゆる~い運動を続けていこう。

 

ベルギー、強い。スタメン全員名前知ってるチームなんて、ブラジルとアルゼンチンとドイツとベルギー(と日本)ぐらい。本当に才能の質と量に恵まれた世代。2002年は日本と同レベルのアウトサイダーだったはずが、どうしてこうなったんだろう。

 

さ、寝よう。おやすみなさい。また明日。